一度に見積もり

恐ろしいシロアリの被害について

毎年数多くの被害報告が上がっている害虫に、シロアリがあります。それでは、恐ろしいシロアリの被害についてお話ししましょう。シロアリは、木材に含まれるセルロースを消化分解できるために、枯れた樹木を始め、住宅に用いられている材木をも食べてしまいます。彼らは普段、土の中で暮らしているのですが、場合によっては住宅の中にも侵入してくるのです。この場合、地下から住宅に侵入してくるために、コンクリート製の基礎の上を登って行くことになります。そして、床下の基礎部分の木材から食害して行きますから、住宅の耐久性は著しく低下していくのです。また、害虫駆除業者に駆除料金を支払ったり、住宅の補修にも高額な費用がかかってくるのです。

侵入していることが分かったら

シロアリが侵入していることが分かったら、直ちに害虫駆除業者に駆除を依頼するべきです。そして、シロアリ退治は徹底的に行いましょう。シロアリ駆除が十分でないと、生き残ったシロアリによって再び被害が発生することも考えられるのです。本来であれば、シロアリの食害を予防することが重要になってきます。そのためには、約5年間隔で殺虫剤の散布をすると良いのです。この場合にも害虫駆除業者が頼りになります。ですから、日頃から、信頼できる害虫駆除業者を探しておくと良いでしょう。